ウィンカー交換方法

ウィンカーはカスタムの中では簡単な部類ですが電気の知識がないと難しく思えるでしょう。
買ってみたけど、購入物が判らなくて四苦八苦したりします。
そんな思いをしないよう、指針が出来ればと思い、このページを作りました。
ウィンカーの形状はお客様が好きなものを選べるのが弊社の特徴です。

交換に必要な購入物
@ウィンカー本体
Aウィンカーボルト
B電球:純正と同じ明るさ(W)でG18.5サイズのもの
     丸の電球です。
Cアースコード、DIY電線でも可能。

LEDの電球を入れる場合は
別途でLED対応フラッシャーリレーを購入して下さい。
弊社フラッシャーコントローラーはLEDも電球も対応します

ウィンカー、取付ボルトは種類が多いので選ぶのは大変?

そんな事はありません。
ウィンカー側は全て共通。
車体側はM8,M10,M12が基本で穴サイズを確認するだけ。
挟み込みは取付け穴より小さければよい。
最近はM10のバイクが多いです。
判らない場合はSHOPさんで聞くくと良いでしょう。
一部はこちらに掲載しています
長さ、形はお客様の自由です。
ウィンカーだけでもイメージは随分変わります。
出来上がりをイメージしてウィンカーを選びましょう!
一番重要なのは・・・センスです!
ウィンカーを選ぶ

お店に行くと沢山の種類があって迷ってしまいます。
お好きなものを選んでOKです。
弊社の場合、種類が多すぎて店頭に置けないものが多数あります。
取付後イメージが大幅に変わるので形状の妥協はしないほうが良いと思います。
希望の形が無い場合はお店で注文しましょう。
ウィンカー取付ボルトの長さを決める。

ここが2番目に重要な所です。
基本は30、46、60oの長さです。この長さの選択で
バイクのイメージを良くも悪くもなってしまいます。
自分のバイクに合うか想像してみましょう。
下にイメージが湧く様組み合わせ画像を入れましたので
ご覧になって下さい。

取り付けは問題なく出来るでしょう。
ウィンカーランプから出ているコードがプラスへ
アースコードはマイナスへ繋ぐ事。
必ず電源をOFFにして行う事。
ショートさせるとバイクへのダメージが大きい場合が
ありますので注意してください。
注意点
車種専用コネクターで電線を繋いでも、DIY電線で
電線を繋いでも問題はありません。
電気が正常に流れればよい(繋がっていれば良い)。
注意点は電線の銅の部分や端子は接続後必ずビニールテープや絶縁テープ等で保護する事
保護しないと車体に触れショートする可能性があります。
ショートするとヒューズ切れ電球破裂などの可能性が
あります。
長さの例:小型ウィンカー
長さの例:大型ウィンカー
小型ウィンカーでボルトの長さを変えてみました
長くなると不恰好になってしまいます。
なるべく短めでまとめるといいでしょう。
画像横の数字は取付ボルトのサイズです。
10X30
10X46
10X60
大型の300型ウィンカーでボルトを変更しました
大型ウィンカーはボルトの長さはあまり気にせず使えます。

画像横の数字は取付ボルトのサイズです。



どうですか?以外と簡単でしょう。
車種別で作ってしまうと必ずウィンカー形状、ボルト長さが決まってしまいます、それではお客様のバイクが他と同じになってしまいます。
想像力を生かしてあなたの車体にベストマッチな組み合わせを考えてみてください。